ほんわか

週末、2歳になったばかりの娘とお買い物。

レジで支払をするため、財布に目を向けたその一瞬のすきに、
レジ近くに並べてあった、商品を保護する透明ファイルをびりっと破り…
(なんて素早い!!)

店員さんへ謝罪し、
申し訳なさいっぱいで、レジを立ち去った後、

後ろから声をかけてくれた女性が。
「今回はかわいい方ですよ。うちの子はもっと散々で商品(食べ物)を下に散らばらしてしまって、私と店員さん3人がかりで掃除して…」
と自分の体験談を話してくださり。

「お互い頑張りましょうね」と。

そう言えば、この子が1歳半位の時もショッピングストアで、
ベビーカーに乗せても、抱っこをしても、「わーっ!ぎゃーっ!」と。

そんな格闘を見られていたのか、
通りすがりに「頑張って!」と笑顔でエールをくれたご婦人が。

ひと声でスーっと気持ちが軽くなりました。

コロナ禍の影響で、気持ちのすっきりしない日々が続いていますが、
そんななか、こころ温まるできごと。
やっぱりひととの関わりってあったかいです。

You may also like