ほんわか

週末、2歳になったばかりの娘とお買い物。

レジで支払をするため、財布に目を向けたその一瞬のすきに、
レジ近くに並べてあった、商品を保護する透明ファイルをびりっと破り…
(なんて素早い!!)

店員さんへ謝罪し、
申し訳なさいっぱいで、レジを立ち去った後、

後ろから声をかけてくれた女性が。
「今回はかわいい方ですよ。うちの子はもっと散々で商品(食べ物)を下に散らばらしてしまって、私と店員さん3人がかりで掃除して…」
と自分の体験談を話してくださり。

「お互い頑張りましょうね」と。

そう言えば、この子が1歳半位の時もショッピングストアで、
ベビーカーに乗せても、抱っこをしても、「わーっ!ぎゃーっ!」と。

そんな格闘を見られていたのか、
通りすがりに「頑張って!」と笑顔でエールをくれたご婦人が。

ひと声でスーっと気持ちが軽くなりました。

コロナ禍の影響で、気持ちのすっきりしない日々が続いていますが、
そんななか、こころ温まるできごと。
やっぱりひととの関わりってあったかいです。

Continue Reading

業務復帰

久しぶりの更新になります。

前回は、2018年の明けましておめでとうでございました!

あっという間に一年。

その間に、産休・育休を経て、この1月中旬から業務に復帰しました。

お休みの間に、職場での情報共有は新しいツールを導入していたり、

オフィスには、至る所に新しい機器が増えていたり…。

 

私、大丈夫かしら?(ついていけるかしら?)

と不安になってはおりますが、
もう「リハビリ中です」なんて言ってられませんね。

気を引き締めてまいりますので、

改めまして、皆さまよろしくお願いします。

Continue Reading

明けましておめでとうございます。

2018年が始まりました。

今年は「ひと呼吸おく」をモットーに過ごしていきたいと思っております。
発言するとき、
物事を決めるとき、
子供を叱るとき、
疲れたとき、
様々な場面での「ひと呼吸」。

気づけば突っ走りすぎていたり、後から「あの時…」と思うこともまだまだ多い。。

職場でも家庭でも年齢的にも、
物事に対する責任、重みをしっかりと捉えるべきところに居ると思う。

思い、気のまま、突発的に動くことは一旦置いとこう、と思った年の初めです。

さて、2018年はどんな年になるでしょうか。楽しみです!
皆さまにとっても良い年となりますように…。

本年もよろしくお願いいたします(^-^*)/

Continue Reading

LINE 新機能実装

無料通話アプリLINEが、事前に予告していた「送信済みメッセージを画面上から削除する機能」を実装したと発表されました。

これまでもメッセージを「削除する」という機能はありましたが、削除できるのは自分の画面だけで、送信先のメッセージは削除できませんでした。(個人的には、この「削除する」って機能どんな意味があるんだろう…自己満なだけ?!なんて思ったり。)

このメッセージ削除機能を実装したというニュースは、WEBだけにとどまらず、テレビを含めた多くのメディアが取り上げており、社会の中にかなりLINEアプリが浸透しているのかが伺えます。

それと同時に、この機能が実装された背景にある「LINE誤爆」。
「LINE誤爆」とは、送信相手やグループ、言葉などを間違って送信してしまうこと。その場合、削除できなくて困ったという経験をしたひとが多くいるということでしょうね。

実際、私も友人から「LINEのメッセージ削除してたつもりだけど、削除されてなかった。(相手は削除したメッセージを知っていた)どういうこと??」と尋ねられたことがあります。

ボタン一つで簡単に送信できる、便利ではありますが、それと同時に不便さもあったこの問題。
今回の実装で皆さんに平和が訪れそうですね。

削除する操作はとっても簡単。
削除したいメッセージやスタンプを長押しするとメニューが表示されるので、「送信取消」を選択するだけです。

ただ、「メッセージの送信を取り消しました」と履歴は残るようですので、こちらは覚悟をしたうえで操作されると良いかと思います。

実際には、この削除を行ったという「履歴表示も不要」との声が上がってきているようですよ。

進化するとそれに対して新たな意見が出てくる、その繰り返しで新しい技術が生まれ、更に便利なものへと進化していくのでしょうね。

Continue Reading

最近の出来事から

先日、お客様からご紹介いただいた、とあるウェブサイトがAndroidのブラウザで表示されない事例に遭遇しました。

PCやiOSでは問題なく表示されるこちらのサイト。
私が使用しているAndroidの携帯端末でも、chromeでは問題なく表示されていました。

どうしてAndroidのブラウザだけ表示されないのか、不思議なので色々調査をしてみましたら、
ウェブサイトの証明書設定で何かしらの不具合が生じており、Android独自のセキュリティシステムがウェブサイトの表示を制限していることが解りました。
最近はブラウザごとに警告を表示してくれますが、Android独自の厳しいセキュリティがあるのでしょうね。

 

それにしても、普段ウェブサイトを制作している我々としてはドキッとします!

「そういうことがあるのか」とある意味勉強になったこの一件。
”きちんと”制作していればセキュリティに引っ掛かるようなことは無いかと思いますが、改めて…常に、何に対しても、丁寧な作業を心掛けたいものです。

 

Continue Reading