梅雨

今年の梅雨は大雨が多いですね。
近所の川が氾濫しそうだという情報に、私も久しぶりに不安な夜を過ごしました。

雨は止むことなく、降り続き、保育園までもが休園になり、街中は水が溢れて通行止めの場所もちらほら見られました。

そんな時に近所の注意を知らせる放送は、窓を開けてもよく聞こえない状態。

アプリの雨雲レーダーを幾度と確認し、
住む街の公式ツイッター、
友人がまめにSNS に投稿してくれていた干潮・満潮の情報などを頼りに過ごしました。

情報を得ることが出来ることのありがたさを感じます。

近所の放送が聞こえずらかったと書きましたが、雨が上がり警報解除をお知らせする放送の音は部屋の中でも十分聞こえて、逆にうるさいと感じるほど。

こういう部分も自然の力には敵わないってことですね。。

 

最後に、この度の7月豪雨によって被災されました方々には、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。

You may also like