LINE 新機能実装

無料通話アプリLINEが、事前に予告していた「送信済みメッセージを画面上から削除する機能」を実装したと発表されました。

これまでもメッセージを「削除する」という機能はありましたが、削除できるのは自分の画面だけで、送信先のメッセージは削除できませんでした。(個人的には、この「削除する」って機能どんな意味があるんだろう…自己満なだけ?!なんて思ったり。)

このメッセージ削除機能を実装したというニュースは、WEBだけにとどまらず、テレビを含めた多くのメディアが取り上げており、社会の中にかなりLINEアプリが浸透しているのかが伺えます。

それと同時に、この機能が実装された背景にある「LINE誤爆」。
「LINE誤爆」とは、送信相手やグループ、言葉などを間違って送信してしまうこと。その場合、削除できなくて困ったという経験をしたひとが多くいるということでしょうね。

実際、私も友人から「LINEのメッセージ削除してたつもりだけど、削除されてなかった。(相手は削除したメッセージを知っていた)どういうこと??」と尋ねられたことがあります。

ボタン一つで簡単に送信できる、便利ではありますが、それと同時に不便さもあったこの問題。
今回の実装で皆さんに平和が訪れそうですね。

削除する操作はとっても簡単。
削除したいメッセージやスタンプを長押しするとメニューが表示されるので、「送信取消」を選択するだけです。

ただ、「メッセージの送信を取り消しました」と履歴は残るようですので、こちらは覚悟をしたうえで操作されると良いかと思います。

実際には、この削除を行ったという「履歴表示も不要」との声が上がってきているようですよ。

進化するとそれに対して新たな意見が出てくる、その繰り返しで新しい技術が生まれ、更に便利なものへと進化していくのでしょうね。

Continue Reading